本文へ移動

園の一日

幼稚園の一日

○午前8時○
一番バスが幼稚園を出発。皆さんは、きめられた停留所で、お約束の時刻にバスを待ちます。勿論、お家の人と一緒です。
○バス乗車○
「先生、おはようございます」安全を確認して出発。道の混雑具合で到着予定時刻に多少の差が生じます。
○幼稚園到着○
入園したては、年長さんに手を引かれて、自分の部屋に向います。自分で靴を脱いで下駄箱に入れて上履きに履き替えます。カバンや帽子など荷物のお片付けをします。次は、自分のお便り帳にシールを貼ります。 朝のお支度は一段落。月・木は体操着登園です。火・水・金は制服登園し、スモックに着替えます。最初のうちは苦労しますが、先生の励ましや他の子の影響でみんな立派に着替えられるようになります。
○自由遊び○
幼稚園に到着したら、先ずは自由遊び。広い園庭、お砂場、遊具などで思い切り遊びます。お部屋では、粘土遊びやブロックを用いたりして遊びます。自由遊びの時間帯は、バスコース(バス路線は7コース)によりそれぞれ違います。

○一斉保育○
各教室で保育の先生とお歌を歌ったり手遊びをしたり絵本の読み聞かせや紙芝居を見たりします。また、お絵かきや折り紙遊び・粘土遊びや工作などを楽しみながら行います。更に、七夕祭りや敬老の日のお手紙書き等行事に合わせて作品を作ります。園庭ではかけっこ・ダンス・体操等、色々な体験をします。どの子もきりんと座って先生のお話を聞いたり、お返事をしたりしてお行儀もしっかり身に付いていきます。

○昼食○
いっぱい遊んだ後は、楽しいお昼ご飯です。月・火・水は給食で、木・金はお家の人の手作り弁当。好き嫌いなく、何でも食べられるのです。幼児教育の基本は、「待つ」こと、即ち、「忍耐の継続」です。これにより子どもたちは伸び伸びと成長していきます。

○一斉保育○
お給食が終わった後は、午後の活動がスタート。午前中の活動の続きをすることもあります。紙芝居を楽しんだり、手遊びをしたり、歌を歌ったりして、一日の締めくくりをします。二学期になると、年少さんも「お当番活動」が始まります。みんなの前に出て、先生のお手伝いをします。1時50分には、帰りの会も終わります。降園の準備に入ります。

○降園○
午後2時に一番バスが幼稚園を出発します。決められた到着予定時刻に停留所でお待ち下さい。
○自由遊び○
帰りの会修了後は、降園バスの出発までは自由遊びの時間となります。園庭で遊んだり、お部屋で好きなことをしたりして、降園バスの出発まで楽しく遊んで過ごします。雨の日など、ビデオ観賞の時もあります。

○預かり保育○
通常保育終了後、預かり保育がスタートします。子育て支援のため、午後6時まで「預かり保育専任」が責任を持ってお預かりします。

○最終降園○
午後3時20分最終バスが出発します。入園したての頃は緊張して疲れているためかバスの中で寝てしまったり、お家についた途端「バタン・キュー」というケースも見られます。

★課外活動
正規の保育が終わった午後2時以降、希望者にはサッカークラブ・学研プレイルーム(年長)(小学1年から3年生はスタディールームと呼びます)・落合イングリッシュクラブなどの活動があります。
学校法人ふくはら幼稚園
〒350-1151
埼玉県川越市今福1780-5
TEL.049-243-4216
FAX.049-243-4268
1.■【通常保育】■
2.■【預かり保育】■
 
TOPへ戻る